スタッフ紹介

田代 優太

サンプルテキスト

ご挨拶

私は高校3年時に方を痛めてしまい、野球の選手生活を断念しました。
大好きな野球をプレーできなくなり、とても悔しい思いをしましたが、その時に学生コーチという役割を与えていた抱いたことが大きな転機になりました。
選手として直接試合に出て活躍することはなくても、裏から人を支えサポートする楽しさを体感しました。
また、当時通っていた治療院の先生がとても熱心に、親身に治療して下さり、私もこんなふうに人と関わっていきたい!かっこいいな!と憧れを抱いたのがこの職を志したきっかけです。
人との出会いが治療家への道へ進めてくれました。
その出会いを大切にひとりひとりと向き合い、施術に当たります。
あなたの辛い悩みを一緒に改善していきましょう。

趣味・経歴について