プライマリーケアから予防、そして姿勢改善へ
KIZUカイロプラクティック

オンライン診療予約

診療情報と料金
院内の様子
交通アクセス案内



プロフィール
プロフィール
提携のお知らせ
紹介メディア

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは


 
KIZUカイロ姿勢プロジェクト
 
KIZUカイロプラクティックは、「正しい姿勢」を世界に広めていきます!
そして日本人をカッコよくします!
 
 
姿勢の定義:
良い姿勢とは、身体(骨・筋・軟部組織)にダメージがなく見た目もカッコイイ姿勢
悪い姿勢とは、身体(骨・筋・軟部組織)にダメージがあり見た目もカッコ悪い姿勢
 
  では、「良い姿勢」を身につける為には、
 
1.自分の姿勢を自覚する事
2.姿勢に関する知識を得る事
3.正しい姿勢をとれる状態である事
 
以上3点が重要です。
 
「姿勢を正す」と一口に言っても、まず、自分の状態を自覚する必要があります。「昔から姿勢が良いって周りの人に言われていました。」と言っている人の姿勢をチェックしてみると意外に腰を反りすぎていたり、顎が上がっていたりする場合も少なくありません。
それには正しい姿勢の知識を持ち合わせる必要があるのです。また正しい姿勢をとれる状態でなくてはなりません。例えば、腰が悪く背中が丸くなっている人に姿勢は正すことはできません。その悪い姿勢には何か原因があって姿勢を正せないかもしれません。その場合は、姿勢を悪くさせている原因を取り除きます。それは、身体のいたるところに発生します。人によっては、足のアーチかもしれません。股関節のバランスなのかもしれません。腰が反っているからかもしれません。内臓が下垂しているからかもしれません。その原因となっていた障害を取り除くと姿勢を正すことができるようになるのです。
 
私たちは、様々な症状の予防策としてだけでなく、末永く「よい姿勢」を根付かせ、健康で快活な生活を送っていただくために、総合的・体系的に姿勢の大切さを世の中に広めていきたいのです。
 
[ 姿勢プロジェクト・目次 ]
 KIZUカイロ姿勢プロジェクトとは
 身体の重心、軸チェック
 歪み、関節の動きチェック
 「悪い姿勢」「悪いクセ」チェック
 姿勢に関する知識を得ること
 姿勢の「良い」「悪い」とは何か?
 身体の「重心と軸」
 「歪み」と「動きの悪い関節」
 正しい生活習慣と「悪いクセ」
 「悪い姿勢」から「良い姿勢」へ
 親子3代 姿勢プロジェクト
 姿勢コンサルタント、フォーム・コンサルタント
院長コラム
LAST UPDATE



ミッション メソッド 日本橋メイン 日本橋アネックス 二子玉川 トップへ