2016年6月26日。神保町にある学士会館にて「KIZUカイロプラクティック」30周年の記念セミナーが行われました。

今回のセミナー内容は「座り姿勢の原則」についてです。

 

 

学士会館は、旧帝国大学の理事が、先生を謝恩するためと、旧帝国大学の出身者が知識交流をするために作られた

由緒正しい場所でもあります。

患者さんの紹介によって、今回「学士会館」をお借りすることができました。ありがとうございます!!

 

 

とても大きな花もいただきました。本当にありがとうございます。

 

 

この日は、朝からスタッフ総出で準備です。

200名以上のお客様を迎えるため、スタッフみんなで作業を分担しました。

 

 

 

 

 

 

 

この日は、晴天にめぐまれ多くの患者様に足を運んでいただきました。

 

 

 

KIZUカイロプラクティックに長年いらしている患者様も、お祝いに。いつもありがとうございます!!

 

 

 

ご家族連れで、くる方もおおくいらっしゃいました。

 

 

協同で健康について研究をしている、東大病院の稲島先生にもお越しいただきました。

 

 

会場では、書籍の販売も。真剣に読んでいただいております。

ありがとうございます。

 

 

そして、ついに講演会がスタート。広い会場が、お客様でいっぱいになりました。

 

 

 

200人が見れる、大きなスライドを使用しながら、セミナーがスタート。

まずは、座り姿勢が身体にどれだけ負担をかけているのか?について分かりやすく説明させていただきました。

 

 

人間は、長時間座るようにできていません・・・座ることのリスクを知らないまま、長時間座ることがどれだけ危険か?

について、知っていただきました。

みなさん、スライドを真剣にみて、メモを取っています。

KIZUカイロプラクティックの、考え方を少しでも理解していただけたかと思います。

 

 

さらに、猫背や反り腰になると、どこに負担がかかるのか?実際に自分の身体を触って、体感してもらいました。

普段の座り方が、知らず知らずに体に負担をかけている。

体にとって、本当に楽な姿勢を体験してもらいました。

 

 

みなさん真剣です。

 

 

「丹田座り」をするための方法や、丹田を意識するための手法などを体験していただきました。

座る時間が長い、オフィスワーカー、どうしても首や肩、腰などが痛みやすくなってしまいます。

よい姿勢を意識すること。本当に良い姿勢について知る事は、痛みを予防する事、痛みを悪化させない事につながります。

 

 

皆様のおかげで、30周年という節目を迎える事ができました。今後も、「日本人の姿勢をよくする」事をミッションにかかげ

より多くの方に、姿勢の大切さについて、啓蒙活動を行っていこうと思います。

この度は、足を運んでいただき、本当に、ありがとうございました。今後とも、KIZUカイロプラクティックをよろしくお願いいたします。

 

 

KIZUカイロプラクティックの最新ニュースをご紹介いたします。

 

お陰様で、満員御礼でした。ありがとうございました。

6/26 座り姿勢の原則セミナー おかげさまで満席になりました。ありがとうございます。

05月23日:6月26日(日)木津直昭臨床30周年記念公演「座りの原則セミナー」開催のお知らせ

メディア掲載ページを更新しました。

自宅でできるセルフケア法更新!

KIZU膝・股関節の痛み研究センター変形性疾患手術Q&A UP!

スマホ症候群(テレビ朝日「羽鳥慎一のモーニングショー」取材協力)

スマホ症候群(TBS「ビビット」取材協力)

 

<< トップへ戻る

 

カイロプラクティックはじめての方へ カイロプラクティック治療の理念について カイロプラクティック患者様の声 アクセス マスコミ掲載

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

動画で紹介

料金について

よくある質問

アクセス

お問い合わせ

【知る】

KIZUカイロプラクティックとは

動画で紹介

院長より挨拶

 

【実績】

患者様の声

書籍の紹介

出版協力

取材協力

 

 

【グループ】

日本橋メイン

二子玉川

日本橋アネックス

 

 

 

フェイスブック

 

〒103-0027

東京都中央区日本橋3-8-6

第2中央ビル2F

03-3272-1939

月〜金 10:00〜20:00

土日 10:00〜17:00

祝日休診