みなさんは、まくらの選ぶ時に何を基準に何を最優先に考えるのでしょうか?
大部分の人が「自分が寝やすいまくら」と答えるでしょう。それだけでいいのでしょうか?

まくらを選ぶ上では、以上の4項目を考えなくてはいけません。個人によって優先順位は前後しますが、ただ微妙に4項目は絡み合っています。リンクしあっているのです。たとえば、寝やすいまくらでも横向いてばかりではいけません。上向きで気持ちよく寝れるでしょうか?
また、朝起きたら肩がこったりしてもいけません。よく寝違えをするのは特に問題です。布団が柔らかいと身体が沈みます。これも微妙にまくらに影響します。また寝る姿勢は非常に大きなポイントなのです。一般的に言われる熟睡の定義は、寝つきがいいのではなく「上向きでどれだけ寝れているか」なのです。
 
一般的に日本人男性と女性では、首の太さ、首と肩の段差、首の長さ等すべてにおいて違います。
また、他の枕を試した結果、すべて男女兼用まくらが多いのです。最近は、その人の首に合わせたまくらもありますが、まくらを考える上で重要なのは、その人の首にフィットさせるのではなく、その人の首、姿勢を改善させる方向にもっていくまくらであり、日常(日中)の首の状態を寝ている間に、いい状態に変えさせていくまくらだと、私たちは考えています。
購入画面へ
copyright 2015 KIZU CHIROPRACTIC ALL RIGHTS RESERVED.